CrazyLabs、ゲームダウンロード数が40億を突破 ハイパーカジュアルゲームのアクセラレーターとして 世界の新たな地域へ拡大

Friday, April 9th, 2021

世界トップ3のモバイルゲームデベロッパー兼パブリッシャーであるCrazyLabsは本日、ゲームのダウンロード総数が40億という驚異の数を超えたことを発表しました。このニュースは、CrazyHubsとして知られる、CrazyLabsのハイパーカジュアルゲームアクセラレーターの第5の拠点が、ポーランドのワルシャワに決定したことを受けて発表されました。インド、イスラエル、トルコ、セルビアに続き、今回ポーランドがトレーニングプログラムに加わったことは、モバイルゲーム業界に携わる者にとっては、意外なことではありません。



CrazyLabsにとって、2020年は多忙な年となりました。「2020年だけでも、CrazyLabsの携帯ゲームのダウンロード数は1億を突破しました。これは、アナリストの予想を上回る結果です。」CrazyLabsの創立者兼CEOSagi Schliesser氏はそう語ります。Sensor Towerによると、ハイパーカジュアルゲームのダウンロード数は、2020年には全ゲームダウンロード数の3分の1(31%)を占めています。世界各地のCrazyLabsチームは精力的に活動を続け、『Tie Dye』(9000万ダウンロード)、『ASMR Slicing』(8000万ダウンロード)、『Acrylic Nails』(6000万ダウンロード)などのNo.1タイトルをリリースし、最近では『Phone Case DIY』(6000万ダウンロード)をリリースしました。



「ハイパーカジュアルゲームの開発分野において、本物の知識が求められていることに気が付き、最初のCrazyHubを作ることにしたのです」とSchliesser氏は振り返ります。このハイパーカジュアルゲームのアクセラレーターは、当初、インドのムンバイでバーチャルな取り組みとして開始され、その後、イスラエルのテルアビブで物理的なハブとして立ち上げられました。この2つの成功を受け、CrazyLabsはこの取り組みをさらに拡大していきました。先日、第2のゲームスタジオがイスラエルのハブでトレーニングプログラムを開始したばかりにもかかわらず、同社はすでにさらなる拡大を決定しており、2021年には世界各地に8~10か所のハブを完成させる予定です。ここ数週間で、CrazyLabsトルコのイスタンブールおよびセルビアのノヴィ・サドCrazyHubsの登録を開始し、さらにポーランドのワルシャワに新たなハブを追加しました。

「現在、世界各地に350以上のパートナーやゲームスタジオがありますが、CrazyHubsのハイパーカジュアル・トレーニングプログラムと、デベロッパーやゲームスタジオ向けのブートキャンプによって、この数を大幅に増やすことができると考えています」とSchliesser氏は語りました。

また、CrazyLabsでは、ハイパーカジュアルゲームのデベロッパーを募り、金銭的報酬を得ることができる開発チャレンジを行っています。現在、新たなチャレンジが月ごとに行われています。例えば、スタジオにハイパーカジュアルスタイルのゲームのテストを提出してもらえば、際限なく報酬を獲得できます。ゲームのアイデアがテストに承認されると、500米ドルの現金が、会社のベンチマークに合格すると、最大5万米ドルを手にすることができます。テストに承認されたスタジオは、CLIK Dashboardのメンバーとなる資格を得ます。これは、ハイパーカジュアルゲームを完全な透明性をもってテストするための、CrazyLabs独自のプラットフォームです。CrazyLabsの最新のチャレンジについては、こちらをご覧ください